2014年7月2日水曜日

ニッカ カフェモルト:700ml [14162]





ニッカウヰスキーが持つ伝統的なカフェ式連続蒸溜器(カフェスチル)でつくられたウイスキー。 

カフェスチルでつくられるグレーンウイスキーは、主にトウモロコシを原料にしたものが一般的ですが、ニッカでは大麦麦芽を原料にカフェスチルで蒸溜した、新しい味わいの原酒づくりにチャレンジしてきました。 

カフェ式だからこそ感じられるモルトの甘さと芳ばしさ。「ニッカ カフェモルト」の味わいを、ぜひそのままでお楽しみください。 

●香り:麦芽の甘さと芳ばしさ、穏やかな樽熟成香。バナナ、メロンのような果実香とハチミツ、ほのかなバニラの香り、カフェモルトならではの軽快なモルト香。 

●味わい:軽やかでスムースな口当たり、やわらかなコクとフルーティさ。ふわりと広がるクリーミーな甘さ、すっきりとした爽やかな後味。 

■「カフェスチル」とは、1830年頃に発明された連続式蒸溜機で、開発者であるイーニアス・カフェの名にちなんで「カフェスチル」と呼ばれています。初期の連続式蒸溜機で、現在では世界でも稀少となっています。 新型の連続式蒸溜機に比べて蒸溜効率がよくない反面、穀物由来の香味を残す風味豊かなグレーンウイスキーを生み出すことが特徴です。 ニッカウヰスキーでは、1963年に創業者・竹鶴政孝が導入し、現在は、宮城峡蒸溜所に設置しています。

◇アルコール度数:45.0%

定番のお酒から珍しいお酒まで、取扱い商品が豊富な【WEB SHOP】で24時間お買いもの!

輸入酒のかめや・WEBショップ

人気カテゴリー
ウイスキースコッチ・ウイスキー |  アイリッシュウイスキー |  アメリカンウイスキー |  カナディアンウイスキー |  日本のウイスキー |  ボトラーズウイスキー) |  ブランデーコニャック |  マール、グラッパ |  カルヴァドス |  フレンチブランデー |  フルーツブランデー |  日本のブランデー) |  シャンパン・スパークリングワインドンペリニョン |  モエ・エ・シャンドン |  ヴーヴクリコ) |  ワイン赤ワイン |  白ワイン) |  フォーティファイドワイン |  スピリッツジン |  ラム |  テキーラ |  ウォッカ) |  リキュール |  ビール・低アルコール飲料 |  日本酒 |  焼酎 |  梅酒、果実酒、ラム酒 |  中国酒、マッコリ |  シロップ・ソフトドリンク |  食品、調味料 |  業務用品 |